ひよっこエンジニアの雑多な日記

とあるプログラミングスクールで働くひよっこエンジニアが覚えたことや悲しみを記すブログ

【Nginx】apple-touch-iconに攻め込まれる場合の対処

2ヶ月ぶりくらいの更新です…
毎度お世話になっております。きむらです…

最近色々とやばいことが重なりすぎて人生が楽しくなってきています。(白目)

さて今日はちょっとした記事ではありますがタイトルの通りの設定を備忘録代わりに書いときます!

状況

現在Nginx+Unicornで運用しているRailsアプリケーションがapple-touch-iconに攻められまくり、apple-touch-iconをサーバに配置していないのでRoutingエラーを弾き出しまくっていました…
そしてイケてないエラーハンドリングをしてしまっているのでアクセスされるたびにアラートメールが飛んでくる…
一時間に10通は送信されてくるので煩わしさが半端じゃない!!(エラーハンドリング改善しろって話なんですけどね…はい…)
Nginxでそのアクセスをさばいていなかったので、Unicornまでアクセスが到着してしまっているという状況でした…

解決策

一番はapple-touch-iconを設置してしまうことなのですが、用意しているわけではなかったのでNginxパイセンにさばいてもらうことにしました

root /アプリまでのパス/current/public;

location / {
     ルートパスの設定
}

location ~ ^/(apple-touch-icon*) {
     キャッシュの設定とか
}

ひとまずapple-touch-iconなんとかへのアクセスがあったら/アプリまでのパス/current/public配下を見せるように設定を記述しました。
これでapple-touch-iconなんとかを配置していなくてもNginxパイセンが404をはじき返してくれて、Unicornさんが怒りのアラートを出すことがなくなりました!一安心!

とりあえず最近手掛けてるアプリの作りやばいし、色々やばいし、色々頑張んなきゃいけないしでつらたん
今、誰かに優しくされたら惚れてまいそう(真剣)