ひよっこエンジニアの雑多な日記

とあるプログラミングスクールで働くひよっこエンジニアが覚えたことや悲しみを記すブログ

【副業】会社勤めだけどはじめての確定申告に行ってきた

お久しぶりのブログになります。。。笑
ほんとだったら技術ブログをかけって話なんですが、今日は生まれて初めて確定申告に行ってきたので書いていきます

気持ち

このエントリーを書こうと思ったのは、初めて確定申告に行ってきたというのもありますが、会社員とかで確定申告に行ったことがない人って割とこのイベントにハードルを感じているのではないかなあと思っているので割と簡単にできちゃうよってのを知って欲しさがあったためです!

注意

とはいえ、簡単にできちゃうのはちょっとした副業とか仮想通貨でちょっと儲かちゃったって人限定のお話かもしれません。。。
フリーランスの人や副業が本業上回る勢いで稼ぎでているとかの人だとえらい大変なイベントなのかなあと思います。(収支の記録を辿るのが辛そうなイメージ)

自分の状況

去年の自分の状況として

  • 仮想通貨でそれなりの額で利確をした
  • 知人からちょっと仕事を引き受けて副業的に取り組んだ

ということがあり見事に副収入が20万円を超えてしまい、晴れて確定申告の対象に。。。

※ 会社勤めの場合、副収入が20万円になると確定申告の対象になってしまいます。

詳しくは

https://www.freee.co.jp/kb/kb-kakuteishinkoku/necessary-case/

確定申告に当たって準備するもの

必要な書類

  • 源泉徴収票
    • 会社からもらったやつ
  • マイナンバー通知カード
    • 掘り起こしてください
  • 運転免許証
    • 身分証明できるものであれば運転免許証でなくても可

※ 通知カードと運転免許証はマイナンバーカードがあればそれで代用できる

確定申告書を作るのにあると便利なもの

  • PC
    • あとで紹介する会計サービスをつかうため
  • プリンター、コピー機

確定申告のやり方

確定申告書類の作成はfreeeを使うとめっちゃ簡単でした!

www.freee.co.jp

月額980円がかかってしまうのですが、手軽に確定申告書類ができてしまうので払う価値は十分にあります。
詳しい操作はfreeeの指示に従っていけば大体完了しちゃいます!

会計freeeで行う確定申告の流れ – freee ヘルプセンター

僕の場合は副業の収入を記録する必要があったため収支の欄に雑収入として収入を入力しまくりました。
この収入の額については銀行通帳見ながら副業の収入の部分を手動で入力していきました。(自分の記憶力が試されます)

仮想通貨分の申告

今年の確定申告で結構肝になるのがこの部分の申告だと思います。
僕は以下のサービスを使って損益の計算を行いました。

www.cryptact.com

幸運にも某国内仮想通貨取引所しか使っていなかったため、このサービスに従って必要なデータをアップロードしただけで損益計算が終了しました。

ここで出てきた損益をfreeeの仮想通貨所得を入力する欄にコピペするだけでした。

仕上げ

あとはfreeeで確定申告書を作り切ってPDFとして出力するだけでした。

便利サービスを使うことで確定申告の知識が1ミリもない状態でも確定申告書類を作成することができます。
雑所得だと書類添付の義務はないみたいなので作成した確定申告書と必要書類だけ持って堂々と税務署に乗り込めばすんなり確定申告は終わってしまいます。

個人的な感想ですが、確定申告ってもっと仰々しいものだと思っていたのですが、結構あっさり終わった印象でした。

確定申告の流れまとめ

  • 必要書類を用意します
  • freeeを使って確定申告書を作ります
    • 仮想通貨の収入がある人はcryptactなど使って仮想通貨の損益計算を行って、計算結果をfreeeに記載
  • 作成した確定申告書を印刷します
    • 押印とマイナンバーの記載が必要な箇所があるのでそこは手書きで埋める
  • 税務署にいきます
  • 提出します
  • 優勝

といった流れになります。

最後に

注意して欲しいのですが、僕は税に関する知識などかなり薄いのでこの方法が正しい方法なのかは定かではありません。。。
実際に確定申告を行う際は自己責任でお願いいたします(ごめんなさい)

ただ確定申告って思いの外、あっさりしたイベントだよってのを確定申告をやってこなかった会社員の方などに知って欲しいという思いでこのエントリーを書きました。

確定申告が怖くて副業するのを踏みとどまったりしている人はもったいないのでガンガン副業しちゃった方がいいと思います!
あとちょっとだけ稼ぎが出てしまって確定申告の対象にはなってしまった人は少額なら大丈夫だろーと思わずにきちんと納税した方が良いと思います。

納税は国民の義務というのもありますが、このいっときのめんどくささに負けてやるべきことやらずに後から脱税が発覚して罰則で遅延料払わせられたりするのは馬鹿らしいと思うので。。。

とりあえず今回の確定申告で、収支の記録(領収書など)をこまめにつけておくのが非常に重要なんだろうなーと感じました。
もしかしたらフリーランスに挑戦したりすることがあるかもしれないので、いい教訓になりそうです。

確定申告期間は残り2週間です!!
バシッとめんどいことを終わらせて清々しい気持ちで来年度を迎えましょう